So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

3日目、福島〜米沢 [2017年福島の旅]

R0026900.jpg

3日目。昨日の酒が少し残ってる。この日の福島は曇り。

R0026901.jpg

奥羽本線にて米沢へ向かいます。
あの電車か

R0026904.jpg
R0026907.jpg

このシート、好きだなあ この二人がけ、首都圏ではなかなかないはず。

R0026911.jpg

おお、雪だ…

R0026914.jpg
R0026925.jpg

雪がどんどん増えてくる。

R0026949.jpg

米沢駅着。1時間足らずで着いた。
目の前に座った若いカップルが人目もはばからずイチャつくため、なかなか車窓の写真が撮れず(笑
山形新幹線とすれ違った瞬間もあったが、あっという間で全く写真撮れなかった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

写真展打ち上げ [2017年福島の旅]

picture_pc_54aab0b9f583fb3fc8a96fe338c23069.jpg

搬出作業終了後、皆で記念撮影。
福島に縁もゆかりもないのは僕だけだった。この後、車で飯坂温泉まで移動し打ち上げ。

picture_pc_e5217c0f26b8c6e06cc313279ffcb704.jpg

浪江出身のラッパーYKTさんや飯舘の人、そして避難区域ではない福島市の人も含め、いろんな会話をした。福島の歪な現実も聞き、とても考えさせられた。
帰りは、ヴェルトガイストフクシマのライターの方に送ってもらいました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

『流転 The Silent Views 〜福島&チェルノブイリ〜』中筋純写真展 [2017年福島の旅]

IMG_1955.jpg

さあ、福島テルサ。中筋さんとアポとってるとはいえ、やはりプロ写真家と会うのは緊張する。

IMG_2245.jpg

来た。この写真は、チェルノブイリ周辺の避難区域内に住むお婆さん。故郷に住みたいと避難区域内に戻った人々は、「自分勝手」を意味する“サモショール”という蔑称で呼ばれる。日本では、自主避難者が自分勝手と批判される。

IMG_2251.jpg

この日は最終日で日曜だが、思ったより人がいない。

IMG_2248.jpg

チェルノブイリで撮影された写真。キャプションには様々なエピソードが。

IMG_2246.jpg

上が大熊町の山から海側を俯瞰した写真、下がチェルノブイリ。

R0026894.jpg

中筋さんといえば、このパノラマ写真。チェルノブイリの廃墟を真ん中に、上下に浪江町のストリートビューが並ぶ。

IMG_2252.jpg

水平線が わたくしたちの水平線が 侵されてゆく 真っ黒になる
ふるさとは 小分けにされて 真っ黒な袋の中で 燃やされるのを待つ

どちらも三原由起子さんの短歌です。

IMG_2254.jpg

福島の目。今回の福島展で、「原発は悪くないです」との言葉が書き込まれた。全国各地を巡回しているこの展示で、実は郡山と福島が最も来客数が少なかったという。福島は大きく分断されている。

IMG_2251.jpg

熱心に原発関連の書籍や中筋さんの作品に見入る人。この後、搬出作業を手伝い、そのまま飯坂温泉のレトロな旅館の宴会場にて打ち上げとなった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

福島駅 [2017年福島の旅]

福島駅到着。乗り継ぎがうまく行き、予定より1時間早く着いた。
ちなみに岩沼〜福島間は意外と混んでいたので写真はあまり撮らず。

IMG_2242.jpg

ホテルに荷物を預け、中筋純さんの写真展「流転 The Silent Views 〜福島&チェルノブイリ〜」が開催されている福島テルサに向かう。「オニのパンツ」?

IMG_1948.jpg

少し時間があるので、福島稲荷神社に寄ってみる。

IMG_1953.jpg

でかいなあ

R0026887.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

常磐線 原ノ町駅〜岩沼駅 [2017年福島の旅]

のどかな田園風景。

IMG_1943.jpg

常磐線原ノ町〜岩沼区間は津波の被害が酷かったようで、特に新地より北は津波の爪痕がまだ残っている。以前よりも内陸に路線は移され、線路も高架化されている。

R0026875.jpg

R0026877.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

原ノ町駅 [2017年福島の旅]

原ノ町駅到着。
南相馬では、除染したばかりの浪江よりバス内の線量は若干高かった。除染をしても放射性物質は天候条件により移動する。除染による効果は限定的なものだ。

R0026862.jpg

IMG_2239.jpg

逆方向も行ってみたい。

IMG_2234.jpg

ここからまた常磐線で移動します。

R0026864.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

南相馬 [2017年福島の旅]

南相馬まで来た。

R0026844.jpg

ここのツルハドラッグは営業していなかった(4月11日の時点で、解体中との情報。東電から2億の賠償を得たようで、無理に営業して赤字を出すより閉店した方がいいと判断した模様。福島の歪な現状がここにも出ている)。

R0026847.jpg

活気が出てきた。閑散とした楢葉と比べ、相馬野馬追で有名になった南相馬の方が活気がある。

R0026856.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

浪江町 [2017年福島の旅]

例によってフレコンバッグの山。

R0026833.jpg

荒野。

R0026838.jpg

荒野。3月末を以って避難指示の解除される街。この後知り合うことになる浪江から避難した元原発作業員Kさんの家は、毎時5μSvあるという。そこに帰れと国は言う。

R0026841.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

浪江駅前 [2017年福島の旅]

竜田駅〜原ノ町駅間で代行バスは富岡駅、浪江駅、小高駅に停車する。
小高駅で1人降りただけだった(撮影当時は富岡も浪江も避難指示解除前で、当たり前といえば当たり前なのだが)。
間もなく避難指示が解除される浪江駅前(撮影時3月20日)は除染直後ということもあって車内の線量も低かった。

R0026829.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

廃墟とバリケード [2017年福島の旅]

竜田〜原ノ町間のバス内で記録した最大値。
バスの車内、そして車高を考慮すると、外は8μSv/hくらいはあったかと思う。
2年前に行った時は、国道6号線上の最も線量の高いモニタリングポストで14.7μSv/hだったので、それよりは下がっている。でも東京の160倍。

R0026815.jpg

この場所でバス内2.23μSv/h。

R0026817.jpg

復興してますか?

R0026819.jpg

帰還困難区域を出る。3月末で避難指示が解除されるため、交通量は多い(撮影日3月20日)。

R0026824.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -