So-net無料ブログ作成

2016年NYの旅 最終日 [2016年NYの旅]

続き

7月17日(日)

帰国の日。JFKを940発に乗るため、午前3時に起きる。とても眠い。ルーカスが送ってくれると言うが、遅刻しそうな気もする。

眠気でグラグラしながら昨日の日記をつけ、シャワーを浴び、準備をして、午前5時40分過ぎにフロントへ行き、Tさんとともにチェックアウト。

朝焼けのチャイナタウン。

IMG_1255.jpg

AM6時にルーカスが来るはずだが、なかなかやって来ない。メッセージを送ると、「Little late」というので15分くらいかと思ったら50分遅れてきた(笑

1時間遅れでホテルを出発する。余裕を持って起きておいてよかった。

IMG_1258.jpg

イエローキャブではなく、ルーカスが個人タクシーをチャーターしてくれた。

IMG_1259.jpg

運転手はアフリカ、ベナン出身だという。運転手とルーカスの2人で会話がやたら盛り上がる。ネイティブな英語でないせいか、比較的聞き取りやすい。頑張って会話に加わろうとするw

さらばマンハッタン。

IMG_1263.jpg

タクシー代はルーカスが奢ってくれた。とてもありがたい。

空港へチェックインを済ます間、Tさんとルーカスはカフェへ。少し遅れて僕も向かい、少しの間会話を交わす。ホラー漫画が好きというので、

「Do you know Japanese new movie, “I am a Hero.” ?
 Viorence, Horror, Action. Based on famous comics.」

と尋ねると、よく知らないようだったが、iPodでアクセスしトレイラーを見せると喜んでいた。8時20分過ぎ、そろそろ搭乗手続きということで記念写真を撮影、握手とハグを交わし、2人と別れる。

芸能人ならここで泣くんだろうが、そういった感情はほとんどなかった(笑

でも少し寂しい。10日というのは、「慣れてきた頃に帰る」という表現が最も正しいかもしれない。

出国手続きでは手荷物が少し引っかかったようで、X線検査を改めて行う。少し焦った。その後ゲートに向かい、途中のブランド店で母親と奥さんにお土産を購入。散財するw

帰りの飛行機は2人掛け通路側。しかし隣がキャンセルなのか空いていて、とても楽だった。助かった。14時間のフライト予定。

R0024752.jpg

出発。

IMG_1268_2.jpg

さらばアメリカ。ツアーでない海外旅行は初めてだったけど、スリリングで楽しかった。すごく疲れたけど、もっといたい。

R0024760.jpg

1人だが遠慮なくワインをいただく。行きの飛行機では一睡も出来なかったので、帰りは酔ってでも寝ようと考えて。

IMG_1270.jpg

帰りの飛行機は追い風の気流が激しく、けっこう揺れて焦った。

今どこを飛んでるかを見るのは楽しい。不思議な感覚だ。

R0024771.jpg
R0024773.jpg
R0024775.jpg

機内食。スカンジナビア航空よりは美味いけど、でもやっぱエコノミーじゃ窮屈でね。

R0024777.jpg

行きと同様帰りも一睡も出来ず、レヴェナント、オデッセイ、スポットライトと3本も映画を見てしまった。

R0024781.jpg

日本に着く直前の機内食…お粥?

R0024806.jpg

日本が見えてきた…

R0024814.jpg

成田には予定より2時間も近く早くつきました。

…帰ってきてしまった。

・・・

今回の旅で、目に見える結果はまだありません。
しかしこの10日間はとても刺激的で、一生忘れることはないように思います。

作品にどう生かしていくか、その点ではまさに今後の自分次第です。

人という意味では、ナッチことナディア・アッカーマンさんとは9月にLoftのイベントで再会することが出来ました。その後もSNSでやり取りをしています。アーロン・パークスとも何度かメッセージのやり取りをしています。ルーカス・ビアンキとは特に頻繁に連絡をとっています。
少ないですが、今回の旅で得た人脈がいつか生きればと思います。来年もまた行きたいと強く思いました(実際に行けるかどうかは別にしてw)。

最後に、今回NYに誘っていただき、道中、言葉の問題等様々な面でサポートしてくれたTさんにこの場を借りて改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。

IMG_11813.jpg

ルーカス、アーロン、Tさんとインド料理屋にて。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。