So-net無料ブログ作成

『流転 The Silent Views 〜福島&チェルノブイリ〜』中筋純写真展 [2017年福島の旅]

IMG_1955.jpg

さあ、福島テルサ。中筋さんとアポとってるとはいえ、やはりプロ写真家と会うのは緊張する。

IMG_2245.jpg

来た。この写真は、チェルノブイリ周辺の避難区域内に住むお婆さん。故郷に住みたいと避難区域内に戻った人々は、「自分勝手」を意味する“サモショール”という蔑称で呼ばれる。日本では、自主避難者が自分勝手と批判される。

IMG_2251.jpg

この日は最終日で日曜だが、思ったより人がいない。

IMG_2248.jpg

チェルノブイリで撮影された写真。キャプションには様々なエピソードが。

IMG_2246.jpg

上が大熊町の山から海側を俯瞰した写真、下がチェルノブイリ。

R0026894.jpg

中筋さんといえば、このパノラマ写真。チェルノブイリの廃墟を真ん中に、上下に浪江町のストリートビューが並ぶ。

IMG_2252.jpg

水平線が わたくしたちの水平線が 侵されてゆく 真っ黒になる
ふるさとは 小分けにされて 真っ黒な袋の中で 燃やされるのを待つ

どちらも三原由起子さんの短歌です。

IMG_2254.jpg

福島の目。今回の福島展で、「原発は悪くないです」との言葉が書き込まれた。全国各地を巡回しているこの展示で、実は郡山と福島が最も来客数が少なかったという。福島は大きく分断されている。

IMG_2251.jpg

熱心に原発関連の書籍や中筋さんの作品に見入る人。この後、搬出作業を手伝い、そのまま飯坂温泉のレトロな旅館の宴会場にて打ち上げとなった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。