So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年福島の旅 ブログトップ
前の10件 | -

福島駅 [2017年福島の旅]

福島駅到着。乗り継ぎがうまく行き、予定より1時間早く着いた。
ちなみに岩沼〜福島間は意外と混んでいたので写真はあまり撮らず。

IMG_2242.jpg

ホテルに荷物を預け、中筋純さんの写真展「流転 The Silent Views 〜福島&チェルノブイリ〜」が開催されている福島テルサに向かう。「オニのパンツ」?

IMG_1948.jpg

少し時間があるので、福島稲荷神社に寄ってみる。

IMG_1953.jpg

でかいなあ

R0026887.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

常磐線 原ノ町駅〜岩沼駅 [2017年福島の旅]

のどかな田園風景。

IMG_1943.jpg

常磐線原ノ町〜岩沼区間は津波の被害が酷かったようで、特に新地より北は津波の爪痕がまだ残っている。以前よりも内陸に路線は移され、線路も高架化されている。

R0026875.jpg

R0026877.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

原ノ町駅 [2017年福島の旅]

原ノ町駅到着。
南相馬では、除染したばかりの浪江よりバス内の線量は若干高かった。除染をしても放射性物質は天候条件により移動する。除染による効果は限定的なものだ。

R0026862.jpg

IMG_2239.jpg

逆方向も行ってみたい。

IMG_2234.jpg

ここからまた常磐線で移動します。

R0026864.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

南相馬 [2017年福島の旅]

南相馬まで来た。

R0026844.jpg

ここのツルハドラッグは営業していなかった(4月11日の時点で、解体中との情報。東電から2億の賠償を得たようで、無理に営業して赤字を出すより閉店した方がいいと判断した模様。福島の歪な現状がここにも出ている)。

R0026847.jpg

活気が出てきた。閑散とした楢葉と比べ、相馬野馬追で有名になった南相馬の方が活気がある。

R0026856.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

浪江町 [2017年福島の旅]

例によってフレコンバッグの山。

R0026833.jpg

荒野。

R0026838.jpg

荒野。3月末を以って避難指示の解除される街。この後知り合うことになる浪江から避難した元原発作業員Kさんの家は、毎時5μSvあるという。そこに帰れと国は言う。

R0026841.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

浪江駅前 [2017年福島の旅]

竜田駅〜原ノ町駅間で代行バスは富岡駅、浪江駅、小高駅に停車する。
小高駅で1人降りただけだった(撮影当時は富岡も浪江も避難指示解除前で、当たり前といえば当たり前なのだが)。
間もなく避難指示が解除される浪江駅前(撮影時3月20日)は除染直後ということもあって車内の線量も低かった。

R0026829.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

廃墟とバリケード [2017年福島の旅]

竜田〜原ノ町間のバス内で記録した最大値。
バスの車内、そして車高を考慮すると、外は8μSv/hくらいはあったかと思う。
2年前に行った時は、国道6号線上の最も線量の高いモニタリングポストで14.7μSv/hだったので、それよりは下がっている。でも東京の160倍。

R0026815.jpg

この場所でバス内2.23μSv/h。

R0026817.jpg

復興してますか?

R0026819.jpg

帰還困難区域を出る。3月末で避難指示が解除されるため、交通量は多い(撮影日3月20日)。

R0026824.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

帰還困難区域 [2017年福島の旅]

国道6号より。廃墟。

R0026795.jpg

廃墟。復興してると言えますか?

R0026796.jpg

フレコンバッグの山。復興してますか?

R0026797.jpg

2年前に来た時はここで下車して撮影した。

R0026808.jpg

広がる荒野。

R0026809.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2日目、いわき〜国道6号 [2017年福島の旅]

2日目は比較的ゆっくり、922いわき駅発でまずは竜田駅に向かう。

R0026767.jpg

竜田駅で代行バスに乗り換え、原ノ町駅に向かう。
駅に着くなり、バスに向かってダッシュする人が何人か。連休中ということもあり、帰還困難区域を見ようとやってきた人が何人かいるようだ。フロントガラスには「撮影はマナーとモラルを守って」との言葉が書かれた紙が貼ってある。

そういえば、国道6号線から見える廃墟を撮影し上映した海外のドキュメンタリー監督が激しいバッシングにあっているのを見たことがある。バッシングしていたのは、大半が避難していない福島の人とネトウヨだった。

R0026772.jpg

このツルハドラッグは営業中。
いわきや広野から通う原発作業員、除染作業員が客となる。

R0026786.jpg

帰還困難区域を抜けた先、南相馬市小高のツルハドラッグは最近廃業したという。
営業しても赤字がかさむだけ、そのため東電から賠償金が数億支払われたタイミングで廃業を決めたようだ。
ここにも歪な福島の現実がある。

ここから帰還困難区域。バスにはガイドさんがいて、YouTube動画ではアナウンスもしていたが、このバス内ではほとんどなかった。クレームを出す人がいたのかもしれない。
ちなみにこのツルハドラッグは当然営業していない。

R0026794.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

居酒屋赤ひょうたん [2017年福島の旅]

ホテルにチェックインを済ませ、今夜は復興夜明け市場で一杯…と思ったら日曜ということもあってか、休みだったり客ゼロだったり。お彼岸が近いせいか貸切の店もあった。

R0026761.jpg

2年前にいわきに来た時に入った駅前酒場も他のホルモン系の店もいっぱい。行きたいとおもっていた「こけし」も日曜なのでお休み。そんなわけで赤ひょうたんさんへ。

IMG_1934.jpg

お通しのお浸しがうまかった(笑

R0026765.jpg

赤ひょうたんさんには申し訳ないですが、味は普通でした(^^;
店の雰囲気はすごくよかったです。
会津のお酒も素晴らしい。この日は太平桜と会津娘を呑みました。

IMG_1935.jpg

納豆の唐揚げ。初めて食った。

IMG_1940.jpg

宿に戻った後は酪王カフェオレをゴクリ。1日目は午前1時に眠りに就いた。
明日は帰還困難区域をバスで通過する予定。

IMG_1942.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 2017年福島の旅 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。