So-net無料ブログ作成

2016年NYの旅9日目 ヤンキースタジアム [2016年NYの旅]

続き

コロンバスサークルのモニュメント。

R0024670.jpg

コロンバスサークル駅からメトロのBに乗りヤンキースタジアムへ向かう。車内では、黒人がおもむろにアンプとマイクを持ち込みラップを披露。

IMG_1227.jpg



周囲に対しチップをせがんでいた。

14時過ぎ、スタジアム到着。

IMG_1229.jpg

入り口は人で溢れていた。あっとニューヨークでのアドバイス通り、グッズを中ではなく外のショップで買う。

R0024675.jpg

義父へのお土産に、TANAKA19と書かれたTシャツを買った。記憶では25ドル前後だったと思う。よく相場がわからないが、少なくともサッカー関連のグッズはここまで安くなかったはず。

チケットを見せて入場する。ちなみに、テロ対策のため、スタジアム内に大きなカバンは持ち込めない。

中にはハードロックカフェ。

R0024679.jpg

エレベーターに乗り、3階へ移動。エレベーター内では、日本語で話すTさんと僕を目をキラキラさせながら見ている初老の女性がいた。帰国直後の記事でも書いたように、今回の旅で最も日本人に対するリスペクトを感じたのはヤンキースタジアムだった(理由は後述)。

ビールと水、コーラ、ホットドッグを購入し、4階席へ向かう。いい席だった。紙コップには田中将大のプリント。

IMG_1234.jpg

パノラマ写真。

IMG_1231.jpg

バックスクリーン下のスポーツバーで過ごす人々。

IMG_1240.jpg

レッドソックスが練習中。

R0024687.jpg

どうでもいいことかもしれないけど、NYで買ったペットボトル製品のいくつかは口がこのようになっていて倒してもすぐこぼれないようにしてあった。ラッパ飲みと言ってはしたないと考える人もいるかもしれないけど、僕的にはこのボトルは日本でも普及してほしい。

R0024693.jpg

スタジアムのスクリーンでは松井秀喜のドキュメンタリーが流れており、ここでどれだけ愛されていたかがわかる。ワールドシリーズで打率6割を叩き出し、MVPに輝いた松井選手はまさにレジェンドだ。エレベーターの初老の女性のキラキラぶりも、これを見ると納得出来た。

R0024697.jpg

このおっさんはイニングの間など盛り上げたい時にアドリブでキーボードを演奏する。

R0024707.jpg

試合開始直前には、スタンドはほぼ満員になった。

R0024727.jpg

試合中にビールをもう1本。

R0024731.jpg

メジャーリーグはとにかく会場の盛り上げ方、煽り方がすごく、完全な一大エンターテイメントだった。試合開始前の国歌斉唱や7回終了後の「YMCA」、そして「God Bless America」と、一体感も半端なかった。試合自体は、送りバントの類が一切なく、皆ひたすらヒッティングでやや凡長だったが(※意見には個人差があります)。

ヤンキースの敗色が濃厚になった8階裏で退場する。

IMG_1248.jpg

59th通り駅で電車が少し止まったところで降り、以前から目をつけていたオイスターバーへ向かう。
特にドレスコードはないようだが、今回の旅で入った店の中では一番雰囲気は高級だったかも。

IMG_1249.jpg

生牡蠣。ただ、豪華な見た目ではあるが値段は1つあたり2ドル程度で、味もJebon NYCで食べた100円牡蠣とあまり変わらなかった印象w

R0024747.jpg

やはり日本の生牡蠣が一番美味い。

でもビールは欧米のエール系が好きかな。ボストンホワイトエール(UFO)はうまかった。

R0024746.jpg

値段も高級なオイスターバー、2人で230ドルw

でもタクって帰りました。

IMG_1252.jpg

職安か…

R0024749.jpg

明日は帰国日。Tさんの予定が変更になり、僕1人で帰ることになる。午前3時起き、6時出発の予定。ありがたいことに、ルーカスからJFK空港まで送ってくれると連絡があった。

疲れ切ってホテルに着くなり爆睡する。

続く
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。